最近の韓国の状況について思うことを述べる。

 最近の韓国は災難続きですね。朴槿恵大統領の友人の崔順実氏が逮捕され、大統領も責任を取る形で退陣となり、政府はてんやわんやです。また、民間の団体などが慰安婦像を日本の大使館前に勝手に、条約違反なのにも関わらず置き、日本や世界の国から非難を買っています。そして、極めつけは、つい最近の、韓国の巨大財閥であるサムスン電子の首脳が逮捕という事態になっております。
 韓国は先進国などと言われることがありますが、ウィーン条約や日韓合意で決めたことを、約束を守ることができないあたり、到底先進国とは言えないと思います。なぜなら、先進国というからには、発展途上国の手本とならなければならないからです。だのに、あのような振る舞いでは、手本というよりは、反面教師のような状態になってしまっております。
 日本の外務省は、慰安婦像不当設置の対抗措置として実行した、韓国駐在大使の一時帰国を解き、帰任させようとしているようですが、安倍首相のおっしゃっている通り、返すのは慰安婦像問題を解決してからでしょう。
 韓国には、然るべき対応をしていただきたいものです。アイフル レディース