今日は山の日?だね!!山行った人っているのかな??笑

ほんと、ここ最近毎日毎日暑い!!
そして今日は山の日で祝日??になったんだもんね、今年から。。
ニュースのテレビで言ってたんだけど、意外と今日が祝日って知らない人も多いらしい。
うん、そうだよね、山の日って何年か前に何か急に、「8月にも祝日を作るべきだ」とかって国会で言ってて、「7月が海の日なら、8月には山の日も作るべき」とかって、そのまま法案が通っていつの間にか今年から休みになったイメージ。
私もたまたまその時のニュースを見てたから知ってたけど、あのニュース見てなかったら気付いてなかったかも。笑
8月のカレンダーめくって、「えっ、11日って山の日?!いつの間に?!!」みたいな。

しかしながら、海の日には海って行くかもしれないけど、山の日に山って行くんだろうか?笑
私は行かない。笑
たぶん、これからも。
まぁ山の日だから、山に行きましょうっていう日ではないんだけどね。こじつけだしね。
うちの同居してるじいちゃんは、何で子供たちが保育園に行ってないのか知らなかったよ。
絶対、お年寄りには認知度が低いと思うんだよね、海の日も。
あ、お年寄りは毎日が休日みたいなものだからあまり気にならない?って言ったら怒られるかな…笑
でも山の日のお陰でお盆休みが増えた人もいるとか。
羨ましいね?!!
誰か、私にも連休をちょうだい!!
お願い!!!!笑キレイモ 料金

あまり好きなバスでの遠路退職に対して。

学生時代には、アメリカ大陸をバスで横断することに憧れていました。貫く砂漠の展望のインナーを何時間も何時間も走って、考えが役に立つ都会で降りたり始める自由な観光を想像して気を馳せていました。いよいよ、乗ってみるとウンザリでしょうが薄いだろうなあって大人になって思うようになりましたが、湯船の遠距離隔たりはこれまでに何度もしていてびいきだという気持ちは変わっていません。
国内の晩長距離バスは安心も直しましたし、値段が安っぽいという事もあって便数も多くてまったく人気があります。寝ているうちに目的地に到着しますし、晩湯船の場合はおそらく昼前に到着するので、その日は手っ取り早い時刻からバリバリと行いできるのもよろしい点だ。人脈の殆ども晩湯船をよく利用しているらしいです。
湯船の調子というのもちょうどよくて、「ここからここまではおよそこれくらいの隔たりで時間がかかるんだなあ」といった実感することができます。車両だとちょっと速すぎるんですよね。キレイモ 値段